自動更新型スマホサイトの作り方

「スマホ商品ページ情報を作る機能」の使い方についてはコチラ

本機能では、自動更新型スマホトップページを作成します。
なお、本サービスのご利用には、楽天GOLDへのお申込み、またはYahoo!トリプルへのお申込みが必要です


01
スマホトップページの作成を始めます
管理画面トップの左サイドナビ「スマホサイトを作る」をクリックしましょう。

02
デザイン設定からテンプレートを設定します
3つの設定ボタンが表示されますので、まずは「デザイン設定」を押しましょう。
※「オプション設定」「パーツ並び替え」は必須ではありません。

なお、画面右上の「操作説明を見る」ボタンを押すと、画面上に操作方法が表示されます。
非常に分かりやすいかと思いますので、是非こちらもお試しください。
※仕様上、楽天市場とYahoo!ショッピングで表示内容は多少変化します

03
好きなデザインテンプレートを選びましょう
デザイン設定画面では、左側に並んだテンプレートの中からお好きなものを選択します。
右側の画面に選択中のテンプレートによる完成イメージが表示されますので、
そちらを参考にお選び頂き、最後に「設定を保存」ボタンを押します。

04
確認画面へ進みましょう
設定が完了しメニュー画面に戻りましたら、「確認画面へ進む」ボタンを押します。

05
ここで、FTPの設定を行いましょう
初回の作成時には、FTPアカウントの設定画面が表示されます。
スマホサイトを作成するにはこちらの設定が必要なので、
それぞれのモールで作成したFTPアカウントID、パスワードをご入力下さい。
※楽天市場の場合は「楽天GOLD」、
 Yahoo!ショッピングの場合は「Yahoo!トリプル」への申込が必要です。
(ご不明な場合は各コールセンターへとお問い合わせ下さい)
06
スマホサイトを作成しましょう
最後に設定の確認を行い、「作成」ボタンを押しましょう!
自動的に店舗様の楽天GOLDサーバへと新スマホサイトが生成されます。


07
以上で自動更新型スマートフォンサイトの完成です!
楽天 : http://www.rakuten.ne.jp/gold/店舗アカウント/smp/
Yahoo! : http://shopping.geocities.jp/店舗アカウント/smp/

08
ご希望なら、さらに詳細な設定をすることもできます!
以下は必須ではありませんが、より細かくスマホサイトをカスタマイズすることも出来ます。
「オプション設定」では各パーツの表示設定、「パーツ並び替え」では表示順の変更が可能です。
メニュー画面同様に画面右上の「操作説明を見る」ボタンで利用ガイドが表示されます。

▼オプション設定の各項目については下記の通りです。

看板設定
店舗様でご用意したロゴ画像をサイト最上部に表示できます。
スライドバナー設定
自動で横に動くスライドバナーを設置することが出来ます。
現在PCサイト側に掲載している特集バナー(横長)等がございましたら、
そちらをお使い頂くことも可能です。(リンク先の設定も可)
ミニバナー設定
スライドバナーよりもサイズの小さいバナーを2つずつ横並びに設置します。
※こちらは自動で動きません
新着&更新アイテム
最近、新規登録された商品や価格変更など情報更新の行われた商品が表示されます。
売れ筋ピックアップ
直接指定された商品もしくは検索キーワードに該当する商品が表示されます。
※自動で横にスライドします
SALEアイテム
売れ筋ピックアップ同様、直接指定された商品もしくは検索キーワードに該当する商品が表示されます。
ポイント倍付けアイテム
商品別ポイント倍付けの設定された商品が表示されます。
※ショップ別ポイント倍付けは表示されません。
レビュー件数の多いアイテム
レビューが最も多く付いている商品から順番に掲載されます。
送料無料アイテム
送料無料 or 込み の商品が、価格の安い順に表示されます。
レビュー平均点の高いアイテム
レビュー評価点の高い商品から順番に表示されます。
追加ブロック.1
自由にタイトルを付け、商品を指定表示することが可能です。
(例)店長のイチオシ商品!など
追加ブロック.2
上記追加ブロック.1と同様です。
HTML自由記述欄.1
一部HTMLタグを含め、自由に追加記述頂ける箇所です。
利用可能なタグは、a,br,div(id,class,style),b,strong,img,font,h1~h5,hr,centerとなります。
HTML自由記述欄.2
上記HTML自由記述欄.1と同様です。
インフォメーション
メルマガ登録画面の表示が可能です。

09
自由に編集することも可能!
なお、サーバに生成されたHTMLファイルはエディタなどで自由に編集可能です。
新着NEWSやソーシャルメディア等、不要なコンテンツは記述自体を削除してください。

10
最後に作成したスマホサイトへと誘導をかけましょう!
現状のままですと、検索等から店舗に訪れたスマホユーザには旧スマホサイトが表示されます。
RMSにて新スマホサイトへとユーザを誘導するバナーを掲載しましょう!

例えば、上図のように旧スマホサイトから、今回作った新スマホサイトへの
誘導バナーを設置することで、お客様へのアピールが可能です!

【楽天版マニュアル】
編集したスマホサイトの情報を本番に反映させよう!


【楽天版マニュアル】
作成したスマホサイトをお客様に公開しよう!

バナー掲載方法やリダイレクト機能につきましては、こちらにも説明がございます。