お知らせ情報

Googleモバイルフレンドリーテスト合格のスマホサイトが作れます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
new_sumaou

こんにちは!
好きな言葉は「臥薪嘗胆」、5月ぐらいまでヒーターつけちゃうほどの寒がり
SUMAOU!(スマオウ!)事業部の安部です\(^o^)/

 

Googleによる検索アルゴリズム変更の期日がいよいよ近づいてきましたね…!

自社ECはもちろん、楽天市場やYahoo!ショッピングに出店中の店舗様も他人事ではありません。

Google検索結果において、スマホ最適化済みサイトの優遇が始まるのです…!

 

なにそれ!?という方のために簡単にまとめますと…

Googleの公式発表によると、2015年4月21日よりモバイルフレンドリーアルゴリズムが新たに導入されるそうです。

モバイルフレンドリーアルゴリズムとは、簡単に書きますと
「スマートフォンでの表示を想定し、最適化されているサイトであるか?」をGoogleが調べ、
最適化対応されている場合は検索結果での表示順位(ランキング)で優遇する仕組みです。

現在、様々な情報が飛び交ってはおりますが、基本的にはレスポンシブデザインや個別(別URL)のスマホ向けサイトが用意されていれば、モバイルフレンドリーとして認識されます。
※何かしらのミスがない限りは…

 

つまり、4月21日までにしっかりサイトのスマホ対策を進めておかないと、
優遇されない=検索結果ランクダウンしちゃう可能性ということになります。。。

先日、楽天市場のサポートメールでも※重要※マーク付きで連絡が回っておりましたので、ご存知の方も多いかと思いますが、それだけ重要な変更なのです…。

 

さて、ここからが本題となります。

上記楽天市場からのサポートメールにも記載がありましたが、特に今回のGoogle検索アルゴリズム変更(モバイルフレンドリー)で問題になってくるのが、楽天GOLD、またはYahoo!トリプルを使ってページ作成をしている店舗様です。

楽天市場に関して言うと、楽天GOLDを利用してページ制作をしている店舗様のうち、
なんと約9割が正しくスマートフォン最適化されていないとのこと

つまり、ほとんどがモバイルフレンドリーでない状況だそうです…!!

 

(´・ω`・) そ、それはまずいんじゃないの…?

※もちろん、上記GOLD、トリプルを使っていないからといって問題なしとは限りません。

 

おいおいおいおい…うちは?うちの店はどうなんだ!?

と思われた方は、まず下記のGoogle公式ツールでテストをしてみましょう。

Google公式 モバイルフレンドリーテスト・ツール

上記に店舗のトップページURLを入れることで確認が出来ます。
スマホサイトをお持ちの店舗様はそちらのURLでも試してみてください。

万が一、モバイルフレンドリーでないという判定結果が出た場合は、
Googleの指示に従い対策を進めましょう!

 

も、し、く、は・・・

 

当然のことながら、SUMAOU!(スマオウ!)サービスを使って作成したスマホサイトは
モバイルフレンドリー合格済みです。

( ^,_ゝ^)ニコッ

デザインテンプレートを選ぶだけで、最短10秒ほどでモバイルフレンドリーなスマホサイトが完成します。

( ^,_ゝ^)ニコッ

しかも、完成したスマホサイトに掲載される商品は自動で取得・更新されますので、夢の放置運営が可能なのです。

( ^,_ゝ^)ニコッ

スマホサイト管理の人件費は浮くわ、回遊率は上がるわ、モバイルフレンドリーだわで大変ですね。
しかも、つい先日にはついにスマホ用商品ページまで簡単に作れるようになったのです。

( ^,_ゝ^)ニコッ

 

\ 宣伝いきますよー! /

累計ご利用数 1,500店舗 突破のサービスです!

サポートが技術的な質問にまで丁寧に回答してくると定評があります。

月額3,980円でスマートフォンECを伸ばしませんか?

最大2ヶ月無料でお試し頂けますので、まずはどんなものかお試しください!

 

皆様のスマホECがモバイルフレンドリーになりますように…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加